Uber Eats(ウーバーイーツ)クーポン利用で断然お得に注文!

お得な情報

4月に入り冷蔵庫に何もなかったため、Uber Eatsでデリバリーをたのみました。

小さいお子さんがいたり、なかなかスーパーへ行けない中、デリバリーは大変助かります。

今回は、利用して便利でお得だったUber Eatsの体験をまとめました。

お得にUber Eatsを利用したい

美味しい料理を自宅で食べたい

お得に出前をしたい

このような方におすすめなUber Eats、利用の際は参考までにご一読いただきたいです。

 

>>フードデリバリーサービス Uber Eatsはこちら

 



1.Uber Eatsって?

Uber Eatsは、インターネットやアプリを使ってドリンク一つから配達エリア内なら好きな場所に届けてくれる料理デリバリーシステムです。

【支払い方法は5つ】

支払い方法を選べるので便利です。

  • 現金
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • Apple pay
  • Line Pay

【手数料は3つ】

手数料がかかってもクーポン利用でお得に注文が可能です。

  • レストランごとに異なる配送手数料がかかります。(サービス拡大エリアで800円以上の注文では4回まで配送手数料が無料中)
  • サービス料として注文の小計金額の10%が加算されます。
  • 700円未満の注文の場合は、150円の手数料がかかります。

そして1番の特徴は、オーダーしてから到着まで配達員の位置情報をリアルタイムに確認ができることです。

詳しくは「3.実際にオーダーしてみて」のところで書きます。

 

>>Uber Eats初回1000円割引になるクーポンコード:interjpq2206j950

>>フードデリバリーサービス Uber Eatsはこちら

 

2.断然お得なクーポン

断然お得なのは、初回限定1000円割引クーポンでしょう。

Uber Eats初回1000円割引になるクーポンコード:interjpq2206j950

【断然お得な理由】

  • 2020年4月にアプリをダウンロードしてもらえたクーポンは1回につき750円割引。
  • 紹介コードを夫に送って1000円割引を試みましたが、残念ながらプロモーションコード追加ができなかった。

以上2つの理由によって、4月現時点で断然お得な割引額は初回1回につき1000円となります。

※ただし、お友達を紹介し初回オーダーした場合は、紹介者に1500円割引が適用となるので、上記クーポンよりお得となります。

 

>>フードデリバリーサービス Uber Eatsはこちら

 

3.実際にオーダーしてみて

実際に割引クーポンを使って、ジョナサンのタンドリーチキン&メキシカンピラフを2つ

オーダーしました。

【割引クーポンの使い方】

  • 右上にある「プロモーションコード追加」をクリック。
  • プロモーションコード:interjpq2206j950を入力。
  • 適用

 今回オーダーしたジョナサンのタンドリーチキン&メキシカンピラフは、お店と同じ料金だったので、サービス料、配送手数料を含めても大分お得になりました。

 

6時30にオーダーして、届いたのは6時50分なので20分で配達してもらえました。

あとは、配達パートナーの方とお店の評価をして終了です。

【配達システムの良いところ】

  • 事前にどんな人が配達に向かっているか知れる。
  • リアルタイムに配達状況が分かる。
  • 配達の人に直接連絡がとれるので、マンション名や部屋番号を伝えられる。

【Uber Eatsの好きなとろこ】

  • 想像していた以上に早く配達してくれて、礼儀正しい青年の配達に感動。
  • いつものピザデリバリーより熱々の料理が配達してもらえた。
  • 手数料があってもクーポンでお得に配達してもらえる。
  • デリバリーできなかったお店の登録があった。

初回1000円割引クーポンを使って多くの方に美味しく手軽なUber Eatswを利用してもらいたいと思います。

まとめ

料理デリバリーシステムUber Eatsは、クーポンを使って断然お得に体験できます。

たった約20分〜40分の配達の時間も状況がリアルタイムにわかり、配達パートナーの顔が事前に知ることのできるUber Eatsは控えめに言って最高です。

家にいながら、お気に入りのお店を見つけるのも楽しいですね。

>>Uber Eats初回1000円割引になるクーポンコード:interjpq2206j950

>>フードデリバリーサービス Uber Eatsはこちら

 

コメント